So-net無料ブログ作成

アスベスト被害で元従業員が造船会社を提訴(産経新聞)

 アスベスト(石綿)による健康被害を受けたのは会社が散水を指導するなどの安全配慮義務を怠ったためとして、造船会社「サノヤス・ヒシノ明昌」(大阪市北区)の下請け会社に勤務していた男性(68)が10日、サノヤス社に3300万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 訴状によると、男性は昭和42〜平成19年、船舶修理工として勤務。エンジンなどの修理で断熱用の石綿布を取り外す度に、大量の石綿粉塵(ふんじん)を吸入し、悪性胸膜中皮腫などに罹患(りかん)したとしている。

【関連記事】
「アスベスト訴訟、判断してから…」原告側も控訴
国控訴で原告団「生きる道閉ざすな」 石綿訴訟
大阪アスベスト集団訴訟 国、賠償不服で控訴へ
クボタショックから5年 石綿被害救済訴え「人間の鎖」
石綿訴訟で控訴断念の方向 厚労・環境省、閣内異論も

覚せい剤密造 イラン人ら風邪薬から 「調達役」も関与か(毎日新聞)
<菅首相>郵政改革法案の早期成立を亀井担当相と確認(毎日新聞)
ネットは無党派候補の“必需品”?(産経新聞)
賭博力士「特定情報は公表できない」…相撲協会(読売新聞)
強制消毒、鹿児島など3県も指定=優良種牛5頭、シロ確定―口蹄疫(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。